経理代行

経理代行

 


 経理代行とは、記帳代行と大きく違います。

「経理代行」は、経理事務の一つである「記帳」、つまり総勘定元帳を作成するため
 に行う「記帳代行」とは根本的に違います。
 言葉がよく似ているので、紛らわしいですよね、然し全然別物です。
 経理の仕事は決算書を作るために行われる記帳のみではなく、他に給与計算や請求書
 作成など、たくさんの仕事があります。
 諸々の経理全般の仕事の全部でも、その一部でも代行させて頂いています。

 ご相談お待ちしています。



 社長の悩み解消します。

 働き方改革が進む中、各社共に、人手不足が進んでいます。
 「経理」の世界もITの進化と共に、ロボット化が進んでいます。
 つまり、専門的知識も人からロボットに移行しつつありす。
 時の流れとともに、専門知識が無くても、「経理」の仕事が消化できるようになってまいりました。
 しかし、何もしなければ何も進みません。


 経理代行とは

 経理代行とは、前ペ-ジでご案内した「記帳代行」とは大きな違いがあります。
 記帳代行とは、経理の仕事一部です。
 簿記の仕事、つまり会計を仕訳して総勘定元帳を作成する
 仕事に限定したものを言います。
 しかしながら、会社に必要な経理の仕事は、それ以外に、給与計算・請求書の作成、支払予定表の
 作成代金の支払、振込、売掛金・買掛金の管理表の作成、銀行口座残高管理表や証憑書類の整理整
 頓などが必要です。
 必要な作業は各社色々ですが、必要を感じているが、忙しいから割愛していたり、作成する必要性
 さえ自覚していない会社もあります。
 実は、会計規則や税法には、帳簿に関する細かい規則が沙定められています。
 各社ともに、知らずにやっていないことも多々あります。


 経理の仕事は、多々ありますので、お申込みいただいた作業のみ、お引き受け致します。
 この作業をキチンとしておくことによって、ミスやトラブルの回避が期待できます。

 お引き受けする業務については、会社側のご希望をお聞きして、詳細に打ち合わせをした後に
 お見積りいたします。
 代行が必要なサ-ビスのみ、ご依頼ください。



 経理代行サ-ビスのいろいろ

 ・記帳代行
  
現金出納帳、銀行帳、売上台帳、仕入台帳、等から会計仕訳を会計ソフトに入力します。

 ・給与計算・賞与計算
 
 毎月の社員の給与計算、盆暮れの賞与の計算を行います

 ・領収書発行
  
お客様にお渡しする領収書の発行を代行します。

 ・請求書の発行
  
お客様にお渡しする請求書の発行を代行します

 ・現金出納帳精査
  
領収書・請求書と現金出納帳を照合し、記載ミスはないか精査します。

 ・支払予定表作成
  
請求書に基づき支払予定表を作成します。
  資金繰り表の作成にお役立て頂けます。


 ・振込、支払代行

 ・売掛金・買掛金の管理
  
売掛金の入金が正しく行われているか、支払いが正しい確認します。

 ・銀行口座残高管理表

  預金口座から不正に引き出された形跡が無いかチェックします。






  経 理 代 行    
  経理代行サービスの詳細についてご紹介させていただきます。

 経理代行サービスは、記帳代行、振込代行、給与計算代行などお申し込みいただくサービスの組み合わせに
 よって費用が異なります。

 詳細な費用については、お打ち合わせと業務分担を行った後に、お見積もりを提出させていただきます。

   記帳代行             料金は別途料金表でご確認下さい。   
 給与計算       〃
 請求書発行       〃 
 買掛金管理       〃 
 売掛金管理       〃 
 ネットバンキング       〃 

 経理代行は、正社員を雇用した場合に比べて断然お得です。
 さらに、パ-トタイマ-や派遣会社から雇用する派遣社員と比較しても大きな差があります。
 貴社の経営の健全化にも、お役に立てますの、比較してみて下さい。 




    経理代行はこんなにお得

 「経理代行」とは、自社において、毎日のように発生する経理事務
 の内、外部の人に担当してもらいたい事務、例えば、請求書の発行、
 給与計算、支払代金の各社への振込、売掛金の回収管理並びに買掛金
 の支払管理など、外部者で十分管理できるものは、正社員を雇用しな
 いで、出来るできるきる限り費用の安い、外部に委託するのが、
 一般化しています。
 この流れは、令和の時代の流れとなっています。
 働き方改革と、人口減に伴う人手不足・経理専門職の求人難が深刻化
 している事が時代の流れを作っています。
 「①帳簿の作成=記帳代行」の他「②請求書の発行」など、通常
 の会社の経理担当者が日常的に行う経理事務の全て又は一部をお引
 き受けするものですので、どのような範囲の事務をご依頼頂くかによ
 って、その範囲に応じて、お見積りさせていただきます。

    経理代行  派遣社員  
   記帳  15,000/~150仕訳   時給1,560円   
   給与計算  3,000×1,000円×3名 ( 社員1,200+紹介料30%)  
   資金繰り表  6,000円    5時間/1日  
   ネットバンキング振込  5,000円/~ 10件      ×  
   決算申告  30,000円~  12日/月(週3日×4週間)  
    月額     32,000円       93,600円  
年額   388,800円 
    1,123,200
この差(743,400円)
 

経理代行サービスの詳細
⑴記帳代行
現金出納帳・売上台帳・仕入台帳などより弊社で、仕訳を起こします。
経験豊かな専門家が試算表まで責任を持って作成致します。

⑵領収証・請求書整理

           領収証・請求書整理

 お客様のお手元にある領収書・請求書を月別日別に整理してファイリングをお手伝いいたします。
 この作業は、税務調査の際にイメ-ジアップに役立ちます。

支払予定表作成
         支払予定表作成

 請求書より支払予定一覧表を作成いたします。
 支払いサイトに合わせて作成しますので
 当月だけでなく、次月以降の資金繰りにも役立てて頂けます。



支払代行
 請求書より、各種金融機関(都市銀行、地方銀行、郵便貯金、信用金庫等)への振り込みを代行
 させていただきます。
 詳しくは、別途訪問して、打ち合わせさせて頂きます。
 支払遅れ等が無くなり、信用の回復に役立ちます。



⑸請求書発行代行 
 お客様から経理代行をご依頼頂く際に、請求書発行の代行も合わせてご依頼頂くことができます。
 ご依頼いただきますと、弊社にて、請求書を発行し発送も行います。
 請求書の発送漏れがなくなります。



⑹売掛金・買掛金管理表
 弊社で買掛金の支払いも代行させていただけます。
 支払いが正しく行われているか、チェクさせていただきます。

 また、売掛金の入金が正しく行われているかのチェックも合わせてご依頼頂けます。
 入金の遅れの対応は、早ければ早い程事故率は少なくなります。売掛金管理表でしっかり管理しましよう




            売掛金・買掛金管理



⑺銀行口座残高管理
  異常な出金や自動引き落としが無い、か管理しましょう。
  毎月経過を、ご報告いたします。


                銀行口座残高管理



 異常な入出金はないか? 不明入金はないか? 月間を通じて金額に誤りがないか?
 などを確認いたします。

 不明な点や、不正の形跡などが見つかった場合、速やかにご報告させていただきます。
 経理業務は全ての企業で発生する業務です。取引データの記録、支払いや入金、現金の管理や預金の管理、
 出張費などの経費の精算などは全て経理業務に入ります。

 こうした業務は経理担当者が行っていたり、総務・経理兼任の方が行っていたり、経営者自ら行っている
 場合もあります。

 経理業務は、慣れている専門の担当者以外でも難しい業務ではありますが、経理担当者にしかできない業務
 ではありません。
 これらの業務は当サービスでも請け負うことが可能です!


 また、多くの中小企業・個人事業の経営者の方から
 ・経理の業務を抜け・漏れなく徹底させることができていない
 ・経理のことは経理担当者に任せてしまっているので、どうなっているかがわからない
 ・経理の仕事は作業的な仕事ばかりなので、そこに時間を掛けてはいられない。

 という声をよく聞きますが、なかなか改善させることができていないのが実態です。
 経営者は常に、営業からの収入である売上と経理部門から引き出される自社の支出を把握し、バランスよく
 お金の流れをコントロールしながら、経営方針の策定や業務フローの改善を考えていかなくてはなりません。

 
しかし、中小企業の多忙な経営者が、会計・経理の知識を詳細に理解していくのは、全く現実的ではありません。
 そのため、経営者は自社の経理部門・経理担当者によってまとめられた数字を信頼するしかないのです。

 そして、実際にはこんな悩みをお持ちではありませんか?

 「月末の数字がなかなか出てこない」
 「経理担当者しか詳細を分からない」
 「数字にわずかな誤りがあってもわからない」
 「経営数値について相談できる社員がいない」
 「資金繰りが見えず、コスト削減も上手く進まない」
 「優秀な経理担当者がいるが、それ以外の人に経理を任せられない」
 これらの中から一つでもあてはまる項目のあった経営者の方は、今一度自社における経理業務・部門の見直
 しをしてはいかがでしょうか?


 今は大丈夫とお考えの方も、
 「今の経理体制は一生続いていくものですか?」
 「従業員の急な退職への備えはできていますか?」
 「一部の経理担当者に、頼りすぎのシステムになっていませんか?」
 と今一度お考えください。

 経理代行を使うことで経理に強い安定感ができ、そのうえ経理部門のコストダウンができるとしたら、
 苦しい時代を乗り切る味方になることは間違いありません!

 そこで、是非考えていただきたいのが、『経理代行』という選択です。

 経理を充実させる理由
 1)金融機関から融資を受ける時のため企業を大きくし、経営を安定させるためには、金融機関からの融資
   は必要不可欠です。そして、金融機関からの融資を受けるためには、正確な資料・決算書が必要になります。

   正確な資料を用意するためには、毎月の経理データの作成が非常に重要で、それを用意できていることが、
   銀行や金融機関からの評価を高くするための近道なのです。


  例えば、あなたのメインバンクに四半期ごとに経営状態をしっかり報告できていると、銀行側もその場の
  経営状態だけでなく、あなたの会社の全体像を理解してくれることになります。

  特に最近の銀行の融資の方法は「スコアリング方式」に変わってきています。つまり、経営状態を
  「正しい数字」で出せるかという点が企業評価のポイントになってきているのです。


  今までのような「付き合い」や「経営者の人柄」だけでは金融機関は融資の意思決定ができなくなってきて
  います。
  つまり、「いつでも」「すぐに」正確な会計情報を出せるようにすることが、自分の会社を安定的に発展さ
  せる重要な要素になってきたのです。


 2)経営状態を把握するため
  毎月しっかり経営状況の数字をまとめることで、経営の状態がわかります。
  現時点での収益状況がわかるので、納税の対策はもちろん、投資や経費を使うタイミングが掴みやすくなり
  ます。
  決算間近になって、思ったより黒字が出ることが分かった、という様な経験はありませんか?

  また、売掛金・買掛金などの管理も簡単で、回収漏れなどのチェックもしやすくなり、資金繰りの面でもしっ
  かりと管理できるようになります。


 経理代行のメリット
  経理代行には、以下の5つのメリットがあります。
  1.面倒な記帳事務をプロに任せることで、安心して事業に専念できる 
   お客様にご担当いただくのは、領収書や売上・仕入金額のわかる書類等の用意をすることだけです。
   
御社の経理・会計については会計のプロが正しい処理を行い、経営者の方は本業の経営に専念することが
   できます。
   また、税申告・決算書の作成もまとめてサポートし、それに加えて営業活動やマーケティング等についても
   柔軟に対応します。


  2.経理担当の人件費を削減できる
   経理代行を導入すれば、経理担当の人材を雇った場合に対して年間300400万円程度の人件費をカット
   することも可能です。

   経理業務において、抜群の効率性を持つプロが担当することにより、通常よりも効率的で安価なサービスを
   提供することができます。


  3.正確・迅速に毎月の損益を把握できる
   経理代行を依頼することによって、経理のプロの手による迅速・確実、かつ信頼できる経理業務を実現する
   ことが可能です。

   また、経営者の方は事業の現状・数値をすばやく把握することができるのです。

  4.税制を有効活用して、損をしない
   経営者の皆様の中には、税制を有効活用できていない方が多くいらっしゃいます。
   税制が多様に変化する昨今、その変化に対応し、また変化を有効活用するためには、常に情報収集して
   いなければ難しいでしょう。常に最新の税制を理解している経理のプロに任せることで、税制改正によ
   って損をすることはありません。


  5.会社の機密保持
   機密情報を外部に預けることにより、情報漏えいの危険がなくなります。
   
それに伴い、漏えいによる信用関係のトラブルが発生しにくくなります。
   
従業員の方に開示しづらい給与の情報や、お金の動きなどがある場合でもスムーズに処理を行うことが
   可能です。




 よくある質問
   経理代行のよくある質問
 Q.会社の機密データが漏れたりしませんか?
  A.お客様の大切な情報をお預かりしておりますので、守秘義務やデータ管理は当然の義務と認識してお
    ります。
    お客様からお預かりしている書類やデータは、厳格な管理の下で扱い、業務を外部に任せることは一切
    ありません。

    また、当社の事務所外にお客様のデータを持ち出すことも一切いたしません。 個人情報保護法のもと
    法令遵守を徹底し、お客様に安心してお任せいただけるよう、セキュリティは徹底した管理を行います。


 Q.どんなことをお願いできますか?
  A.基本的には通常一般的な会社が行っている経理の全般をお受けできますが、具体的には、契約の時に
    協議させて頂き、
決定させて頂きます。
    従って、ご希望は遠慮なくお聞かせ下さい。私どもは、お客様の「ここのところをもう少し・・」を
    お手伝いさせて頂きたいと考えております。

    振込だけ、会計ソフトの入力だけ、請求書の作成だけ、などでも結構ですし、請求書・領収書整理
    から支払予定表作成、総合振込まで経理のことなら、何でもお受けできます。まずはご相談下さい。
    なあ、代行手数料についても、業務範囲によて変わって参りますので、相互に勘違いの内容にお願い
    致します。

 Q.何回くらい来ていただけますか?
  A.ご依頼内容によりますので一概に何回ぐらいとは申し上げられませんが、支払予定表作成から振込処理
     まで行う場合は大体
1回~2回/月を目安にしてください。
     遠方の場合は訪問せずに郵送や電子メール、FAXなどで代行業務が出来ないかを検討し、ご提案します。

 Q.お金はいくらぐらいかかりますか?
  A.ご参考いただく料金は、ご希望の業務内容が確定し次第提示させて頂きます。
    訪問する場合と訪問しない場合で若干違います。また、お受けする業務内容にもよりますので、
    まずはお気軽に打ち合わせして、お話をお聞かせ下さい。


 Q.誰が現在の業務内容を教えればいいのですか?
  A.実際にその業務をなさっていた方がいらっしゃればその方がベストです。
    ですが急な退職等でその業務をなさっていた方がいらっしゃらない場合は過去のデータから調査し適切な
    方法を構築提案致します。


 Q.引継ぎ期間がないのですが大丈夫ですか?
  A.引継ぎ時間があるにこしたことはありませんが、なくても大丈夫です。
    私たちは経理の専門家ですので、過去の帳簿関係を見せていただければ推察して御社に最適な経理業務
    のマニュアルを作成いたします。