記帳代行

 
 コンピュタへの会計デ-タの入力代行サ-ビスです。
  次の2つのコ-スからお選び下さい。
 ① 会計仕訳を振替伝票等に仕訳していただき、その伝票を頂くコ-ス
 ② 丸投げコ-ス …
 (楽々コ-スです)
   社長は勿論、経理担当者の皆さんは何もしないコ-スです。
   領収書・請求書・納品書等を郵送して下さい。
   後は、当事務所の職員が、お引受けするコ-スです。
    すべて丸投げできるラクラクのコ-スです。
    (会計デ-タを仕訳して、コンピュータへの入力までの全て)を丸投げできます。
    詳しい手順については、事前に打ち合わせさせて頂きます。

 
会計データのコンピュー

 一般的な経理代行とは
 通常であれば、御社の経理担当者によって作成して頂いた会計伝票である、
 「入・出金 伝票」、「振替伝票」をお預かりし、その伝票を基にして、記帳代行
 させて頂くのですが 、記帳代行をご利用頂いた場合は、会計伝票の作成段
 階からお引き受けしますので、

 会計伝票を作成して頂く必要はありません。
 従って、簿記会計の専門知識のある社員を採用して頂く必要はありませんので、
 一般事務のできる社員が要れば問題ありません。
 会計伝票はお預かりせず、その作業の全てを、代行させて頂きます。

 経理仕訳をするための基となる、領収書請求書を郵送して下さい。
 後は、当事務所にお任せください。
 決算の基となる仕訳デ-タを作成し記帳を行います。
 料金は、月額1、000円からの低料金でお引き受けいたします。
 当事務所で仕訳デ-タを作成しPCへの入力作業まで完了させます。


                                                                                                                                          

 入力終了次第月次決算書たる「試算表」を作成し、毎月お渡し致します。


 記帳代行は、経理の一部ですが、記帳業務を日々ここまで進めて
 おくことで、決算をスム-スに進めることができます。
 通常、すべての会社で当然のこととして毎日行われて作業です。

 もし、ご要望頂いた場合は、期中でも
「総勘定元帳」「仕訳日記帳」
 「損益計算書」「貸借対照表」等の資料を、お渡しすることは可能で
 すので、銀行等から求められた場合は、ご依頼下さい。




⑴記帳代行と ⑵丸投げ記帳代行の違い

 
⑴記帳代行=現金出納帳は、手書きやエクセルを使用する形で、自分(自社)で作るコ-スです。
         それ以外は、会計事務所に一任となります。
 ・⑵丸投げ =領収書、請求書、通帳のコピーなどの原資資料を全部経理代行会社に送り、
         後の関連する作業を一任する。
         会社では原則として何もしないで済む「楽ちんコ-ス」のことです。
         ただし、会社規模が相当大きい場合は、お引き受けできない場合もございますので
         事前にお問合せ下さいますようお願い致します。


 <注目してください!>

 自社に経理の正社員を雇用して、「社会保険」にも加入した場合、費用は、ト-タルで
 最低月額20万円以上必要となるのが一般的です。
 更に、加えて夏・冬の「ボ-ナス」が必要となります。
 これに比べ、記帳代行をご利用になった場合の費用負担は、半額以下になるばかりでなく、
 人手不足の昨今にあって、経理の専門知識を有する人材を探す苦労から解消され、仕事
 内容も、会計事務所傘下の職員が行いますから、会計事務所と同等の安心感があります。

 相談は、「無料」ですので、是非お気軽にご相談下さい。

 記帳代行料金
 月間仕訳数  記帳代行料  丸投げ料金
 ~30  1,000  2,000
 31~50 2,000  3,000 
 51~100  5,000  10,000
101~150   10,000  15,000
 151~200    15,000  20,000 
 201~300    20,000   30,000
 301~400    25,000   35,000
 401~500    30,000   40,000
 501~   別途見積り  別途見積り  



 

記帳代行業務の流れ

 記帳代行業務の流れを、ご説明いたします。

<御社から当社への資料の流れ>

(経理資料梱包
or封入)   (宅配or郵送)      (当社に到着)


  毎月、記帳代行業務に必要な資料を郵送してください。
   ご契約頂いた時に、協議して必要書類を決めさせていただきます。

 例えば……
  • 領収書
  • 請求書
  • 通帳コピー
  • 現金出納帳
  • 賃金台帳
  • 家賃台帳など

​   必要な書類を月に1度郵送して頂くだけです。
   
お送り頂いた資料から記帳入力致します。
   送り漏れのないようにお願いします。

 ・会計ソフトへ入力致します。
   資料からの不明点は、電話・FAX・E-mailを使用し、お問い合わせします。
   不明点を次月に持ち越すことなく、的確な迅速に処理を行いますので、
   即時応答な、ご返信に、ご協力お願い致します。

  毎月 提携税理士の監修のもと、品質確保・正確な資料から節税へ

   記帳入力後、提携の公認会計士・税理士の監修により、品質を確保します。
   事業の正確な経営状態が把握でき、また正確な税務申告の資料となります。

   正確な資料の作成は、適切な節税対策へ繋がります。

  お客様へ試算表を送付
    毎月の売上、経費、利益など経営分析の資料として、お客様へ試算表を
    お送り致します。

 毎月の処理から決算業務へ
  記帳業務に加え、決算に伴う処理を行います。

  弊社は、決算業務のみのご依頼は受け付けておりません。
 (理由は、税理士てない者が税務申告業務を行うことは違法となります。提携税理士に依頼します。)












お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら
 073-482-5006(代表)
 受付時間 8:30~12:00・13:00~17:30
  (土日祝を除く)